当院のシンスプリント外来には、年間600800人の患者さまに来ていただいています。


近くは当院の地元兵庫県三田市から、


遠方からだと、北海道や沖縄からという方も珍しくはありません。


みなさん、それぞれの地方でシンスプの治療を受けられていることがほとんどです。


治療でお世話になっている先生からは、


様々なことをシンスプの原因として告げられてきます。


その先生の考え方が反映されていて、聞いていても興味深いところです。


その原因の中に、


・あなたはカラダが歪んでいるからシンスプになるのです。

・骨盤の歪みこそがシンスプの原因です。

骨盤の歪み

というようなことを言われて来院される患者さまは珍しくはありません。


カラダや骨盤の歪みが原因?、本当にそう考えているのだろうか?


と、私は思ってしまうのですが、


治療をしている方がそう考えているのですから、


患者さまとしてはそう思い込んでしまうのです。

ということは、治療も骨盤を治そうとするものになってしまいます。


はたして、カラダや骨盤の歪みはシンスプの原因となるのでしょうか?


そもそも、カラダや骨盤の歪みって何をもってそう言っているのでしょうか?


その根本的なところから、


今回の記事を書いてみたいと思います。

  【つつじが丘接骨院(兵庫)&装具製作ラボ(東京)】
  ホームページ 
http://www.tsutsuji-sekkotsu.com/
  フェイスブック(兵庫)https://www.facebook.com/tsutsujisekkotsu
  フェイスブック(東京)https://www.facebook.com/sinsplints/
  新ブログ http://orthotics.blog.jp/
  旧ブログ http://blog.livedoor.jp/murotti2002/