骨盤の歪みとシンスプについて書いています。


前回、骨盤の歪みのチェック方法について書きました。


全くの健康体の方でも、何らかのチェックに引っかかってしまうという結論でしたが、


これはシンスプでも同じことが言えるのです。


・骨盤の歪みがない人でもシンスプになってしまう!

・骨盤の歪みがあっても、シンスプにならない人は大勢いる!


ということなのです。

骨盤の歪み2
(シンスプの原因を骨盤ばかりに考える必要はありません)

つまりは、シンスプの原因として、


骨盤の歪みなどをチェックする必要は全くない、ということです。


これをシンスプの原因としてしまうと、


シンスプを治すために必要な本質を見落としてしまうことになります。


何カ月・何年も治らないまま過ぎてしまうことにもなりかねません。


このようなことを原因とされてきた症例は多く診てきましたが、


不必要な治療ばかりを繰り返すことになります。


本当に骨盤の歪みがシンスプの原因であるとするのであれば、


なぜ、シンスプは悪化すると疲労骨折になってしまうのでしょう?


この点について、納得のいく説明はできないのです。


次回は、骨盤の歪みを原因とされ、


10
か月もの期間、整体治療を受けてきた患者さまのケースをご紹介します。


【つつじが丘接骨院(兵庫)&装具製作ラボ(東京)】
  ホームページ 
http://www.tsutsuji-sekkotsu.com/
  フェイスブック(兵庫)https://www.facebook.com/tsutsujisekkotsu
  フェイスブック(東京)https://www.facebook.com/sinsplints/
  新ブログ http://orthotics.blog.jp/
  旧ブログ http://blog.livedoor.jp/murotti2002/